農薬 通販 種子 販売 肥料 価格 農家の店【農家の味方】

 

 

お買い得商品

ALA-FeSTA 今もっとも必要な液肥

農薬 種子 肥料 販売 通販 最安値

液肥 鉄力あくあF14 1L

液肥 鉄力あくあF14 液体微量要素複合肥料 1L


 

6,800 

162040010101
在庫あり
+

1本より送料無料

6種の微量要素とマグネシウムで作物を活性化して丈夫に仕上げる!
微量要素欠乏症を抑え、代謝や光合成を強化して生育を促進させます!


液体微量要素複合肥料 鉄力あくあF14「4つの強み」

・微量要素が1本で多く補給できるので微量要素欠乏症の対策に効果的です。
・葉緑素を増加させて作物の光合成を活性化させます。
・細胞壁の生成を促進して作物を丈夫に仕上げます。
・代謝や呼吸、窒素同化を向上させることができます。

  • 使用例:ブロッコリー
  • 使用例:アスパラガス
  • 使用例
  • 効果・特徴
  • 施用方法

鉄力あくあF14 使用例:ブロッコリー

下記、画像はブロッコリーに鉄力あくあF14を施用したものになります。
栽培方法として処理区に使用する鉄力あくあF14以外は全て同じ条件で育苗を行いました。
左が無処理区、右が鉄力あくあF14を散布した処理区になります。
使用用途としては高温時の生育改善、根の発根促進になります。
施用した内容としては鉄力あくあF14を1週間おきに葉面散布(計:4回)を行いました。
なお、ブロッコリーの品種はおはようを栽培しています。

肥料 液肥 鉄力あくあF14 ブロッコリー
肥料 液肥 鉄力あくあF14 ブロッコリー

使用実例をまとめると・・・

施用区では苗が全体的に大きくなり、根量が増加して根張りが促進されています。

鉄力あくあF14 使用例:アスパラガス

下記、画像はアスパラガスに鉄力あくあF14を施用したものになります。
栽培方法として処理区に使用する鉄力あくあF14以外は全て同じ条件で育苗を行いました。
左が慣行区、右が鉄力あくあF14を散布した区になります。
施用した内容としては鉄力あくあF14の2週間に1回の土壌灌注(計:3回)を行いました。

肥料 液肥 鉄力あくあF14 アスパラガス

上記、画像はアスパラガスの試験区と慣行区を比較したものになります。
右の鉄力あくあF14区の方が擬葉が生育が旺盛になり、葉色が濃くなり鮮やかになっています。

肥料 液肥 鉄力あくあF14 アスパラガス

上記、画像はアスパラガスの試験区と慣行区の擬葉を比較したものになります。
右の鉄力あくあF14区の方が擬葉の節間が詰まり、本数も多くなっています。

使用実例をまとめると・・・

・擬葉が生育が旺盛になり、葉色を濃くすることができました。
・擬葉の節間を詰め、増加させることができました。

鉄力あくあF14 使用例:トルコギチョウ

肥料 液肥 鉄力あくあF14 トルコギチョウ

鉄力あくあF14 使用例:ブロッコリー

肥料 液肥 鉄力あくあF14 ブロッコリー

使用実例をまとめると・・・

・トルコギチョウ ・・・ 施用区の葉の色が濃く、葉幅がででいます。
・ブロッコリー ・・・ 施用区の根が太くなり、根量が増加し、きれいに白く仕上がっています。

鉄力あくあF14 特徴

肥料 液肥 鉄力あくあF14 微量要素 マグネシウム

鉄力あくあF14は6種類の微量要素とマグネシウムが組み合わさった液体肥料です。
6種の微量要素をしっかりと吸収させるので微量要素欠乏症の対策におすすめです。
光合成の活性化や細胞壁の生成促進、代謝・呼吸・窒素同化の向上、根張り促進、
花や果実の生育促進、葉緑素の増加などに効果的です。

特徴1 微量要素 6種をしっかりと吸収させる!

肥料 液肥 鉄力あくあF14 微量要素

作物に吸収されやすいように微量要素をキレート化して作られています。
また、単肥施用だと過剰害が出やすい要素(マンガン、ほう素、亜鉛、銅など)を
バランスよく配合して手軽に使用できるようにしています。

特徴2 作物の光合成を活性化します!

肥料 液肥 鉄力あくあF14 鉄 マグネシウム

上記の図は葉緑素の生成過程を図にまとめたものです。
鉄力あくあF14は葉緑素の合成過程で必要になる鉄とマグネシウムを補給します。
これによって、作物の葉緑素を生成しやすくして増加させ、光合成を活性化させます。
また、葉緑素の元になるALAを含むペンタキープとの混合散布は相性抜群です。

特徴3 細胞壁を生成を促進して苗や収穫物を丈夫に仕上げます!

肥料 液肥 鉄力あくあF14 マグネシウム ホウ素

上記の図は作物の細胞壁の生成についてまとめたものです。
作物の細胞壁の生成にはカルシウムとマグネシウム、ホウ素が必要です。
鉄力あくあF14は細胞壁の生成に必要なマグネシウムとホウ素の補給ができます。
これによって、作物の細胞壁の生成を促進し、作物を丈夫に仕上げることができます。
また、カルシウムを補給するには鉄力あくあF14と相性が良いホスカルがおすすめです。

特徴4 アミノ酸やタンパク質を生成しやすくします!

肥料 液肥 鉄力あくあF14 マグネシウム ホウ素

上記の図はアミノ酸やタンパク質の生成過程を図にまとめたものです。
取り込まれた硝酸態窒素は酵素反応を経て、アミノ酸やたんぱく質に合成されています。
反応過程では酵素とともに微量要素のFe(鉄)、Cu(銅)、Mn(マンガン)、Mo(モリブデン)が補酵素としてアミノ酸やタンパク質の合成に関わっています。
鉄力あくあF14は補酵素として必要なFe(鉄)、Cu(銅)、Mn(マンガン)、Mo(モリブデン)を補給することができるのでアミノ酸やたんぱく質を合成しやすくすることができます。

鉄力あくあF14 施用方法

施用方法好適濃度施用間隔
葉面散布 5000倍 1週間 ~ 15日間隔
灌水チューブ 5000倍 ~ 10000倍

上手に使うポイント
鉄力あくあF14は葉面散布が高相性でおすすめです。
葉面散布は土壌施用よりも土壌蓄積が少なく、過剰害のリスクを大幅に抑えることができ、低下させます。
葉面散布は高phの土壌下で効きにくい鉄、マンガン、銅、亜鉛なども土壌phに左右されずに施用できます。
液肥の効果をさらに上げるには他の液肥との混合散布もおすすめです。
ペンタキープホストップホスカルなどは相性が良く相乗効果が見込めます。
※リン酸を含む液肥と混合すると沈殿を生じることがありますので原液同士の混合を避け速やかに使い切ってください。

鉄力あくあF14 配合成分

鉄力あくあF14 配合成分
15000mg マグネシウム 7000mg
亜鉛 3000mg ホウ素 3000mg
750mg マンガン 3000mg
モリブデン 300mg -- --

注意事項

  • 正確に計量して下さい。
  • 使用直前に希釈して速やかに使い切ってください。
  • 有機酸を使用していますので、希釈後放置するとカビが発生することがあります。
  • チューブや散布機器に残った液剤をきれいに洗い流してください。
  • アルカリ性資材(石灰硫黄合剤や銅剤)との混用は避けてください。

投稿はありません

関連商品

 

灌水資材 ドサトロン

カートの中を見る


お買い得販売


サンフーロン

作物別の種、登録農薬、肥料
作物別の種、登録農薬、肥料

営業日

売れ筋商品紹介

液肥 アラフェスタ

肥料

アラフェスタ
1kg/本
¥9,280(税込)

日照不足や生育不良に効果抜群!
ALAと2価鉄の組合せで、
作物を不良環境に強くします
連作障害ブロックW

肥料

連作障害ブロックW
10kg×2袋
¥3,800(税込)

保肥力の向上と善玉菌のダブル効果!
有害菌を抑制し、連作障害を改善できます。
液体ブロックW

肥料

液体ブロックW
1L/本
¥3,800(税込)

保肥力の向上と善玉菌のダブル効果!
菌の黒汁にマイクロゼオライトを追加し保肥力を向上!
マックス

資材

ショットくん 粒状施肥器
薬剤用
¥12,827 (税込)

薬剤の粒剤の散布に最適!
ワンプッシュで粒剤をふれ、花卉生産者さんもこの便利さに驚きです!

 

  • アイエイチエス取扱商品 紹介ページ
  • 日本全国食宝館オンラインショップ
  • 九十九里の百姓ジィさんの思い