農薬 通販 種子 販売 肥料 価格 農家の店【農家の味方】

 


農薬 種子 肥料 販売 通販 最安値

野菜 種子 注意事項

見積もりフォーム
大量にお求めの方はこちらの画像をクリックして(押して)ください。
11%OFF
うす皮味丸

うす皮味丸 ナス種子 20ml/袋


通常価格: 9,936   

8,800 

割引額: 1,136  (11%)
201010100101
在庫あり
+

ミニ


家庭菜園やプランターでも栽培可能なお手頃サイズ!
果皮果肉ともに柔らかく味もバッチリ。

型崩れなしのかわいらしい小型の丸ナス!
ツヤのある濃黒紫の果実は果皮果肉ともにやわらかく味が極めてよい。
夏の暑さが来る前に切り戻し、新芽を伸ばすとよい秋ナスがとれる。

品種うす皮味丸
品目ナス(茄子)
交配一代交配
メーカーサイト株式会社サカタのタネ
播種量-
原産地インド東部
科・属名ナス科ナス属
備考ナスのタネ、早生豊産、小型の丸ナス

ナスの病気・害虫と農薬
ナスに効果的な肥料・活力剤・土壌改良剤

(ナス・ナス・なす・茄子・タネ・タネ・たね・種)


種をご注文の方へ 必ずご一読ください

うす皮味丸 栽培暦

うす皮味丸 栽培暦

栽培暦のマークの説明

※栽培方法・時期は目安です。適温でのタネまき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。

  • 特性
  • 適応性
  • 栽培方法・育て方

特性

1.姿

  • かわいらしい小型の丸ナス。
  • まん丸ナスの改良型。
  • 家庭菜園やプランターでよくできる。

2.果実

  • 果実・・・ツヤのある黒紫色で、大きくなっても形はくずれない。
  • 果皮・・・薄くてやわらかい。
  • 食味・・・極上。漬物に適する。
  • 果皮果肉ともにやわらかく、味はきわめてよい。

特性表・・・うす皮味丸

果形草姿半立性
果色濃黒紫節間極短
早晩性早生草勢
収量性備考早生豊産

適応性

  • 日当たり、水はけ、風通しのよい畑で栽培する。
  • 夏の暑さが来る前の7月下旬ごろに、主枝と側枝2本を切り戻し(伸びた枝や茎を短く切りつめること)、新しい芽を伸ばすと、よい秋ナスが9月にとれる。
  • 開花後15~20日、果実は長さ5cmを目安にハサミで切りとって収穫する。

うす皮味丸 栽培方法・育て方

  • 育苗管理
  • 定植・栽培管理
  • 病虫害防除
  • 栽培上の注意

播種から定植まで

  • ナスは嫌光性なので、タネが隠れるように5mmほど覆土し、発芽するまで乾かさないようにする。
    地温25℃~30℃で管理すると数日で発芽する。
  • 4号(12cm)ポリ鉢に直接4~5粒まき1本に間引くか、育苗箱に条間8~9cmでスジまきし、葉2~3枚までにポットへ植え替える。
  • 苗広げをし、光線不足や、高温多湿を避け、よくしまった苗に仕上げる。
  • 肥料を切らさないように管理し、第一花開花前後の苗を定植する。
  • 低温に弱いので、終霜後で地温15℃程度を目安に植えつける。
  • ポリマルチを使用し地温音上昇を図ると良い。

圃場準備

  • 有機質が豊富で日当たり、水はけ、風通しのよい畑で栽培する。
  • 有機質肥料と緩効性肥料を混用して深く耕し、長期間根に十分な酸素を供給できる土に仕上げておく。

元肥:長期栽培 平方メートル当たり成分量 ※栽培期間によって異なる

窒素リン酸カリ
15~20kg25~30kg15~20kg
  • 植えつけの2週間前までに施用する。
  • うね間150~180cm、株間50~60cmを標準とする。

一般管理

  • 支柱を立てて、1番花(最初に咲く花)のついている主枝と、一番花のすぐ下から出ている側枝1本とその上段もしくは下段どちらか強いほうの側枝1本を残し3本に仕立てる。
  • 長期どりでは、3本仕立て後、側枝の花の植え1番葉を残して摘芯する。
    側枝の果実を収穫する際、基部に近い腋芽2芽のうち強い方の腋芽の上で切り戻しを行い、弱い方の腋芽は摘除を繰り返す。
  • 梅雨明けの高温乾燥時や果実の肥大期の水不足に注意する。
  • 夏の暑さが来る前の7月下旬ごろに、主枝と側枝2本を切り戻し、新しい芽を伸ばすと、よい秋ナスが9月にとれる。

病害虫防除

  • ナスだけでなく、トマト、ピーマン、トウガラシ、ジャガイモなどナス科作物の連作を避ける。
  • 土壌伝染性の青枯病や半身萎凋病は、耐病性台木に接木して回避する。
  • 梅雨時の過湿、夏の乾燥や肥料切れに注意して、草勢を弱らせなければ、病気の発生は少なくなる。
  • 収穫後半は若どりをして、株への負担を軽減する。
  • ヨトウムシやテントウムシダマシは見つけしだい捕殺する。
  • 整枝を適期に行い、日当たりと風通しをよくする。

収穫

  • 開花後15~20日、果実は長さ5cmを目安にハサミで切りとって収穫する。
  • 込みあう枝を切り落とし、1番果収穫後から月に2~4回程度、化成肥料を10a当たり約50kg追肥すると長期間収穫できる。
  • 収穫後半は60g程度の若どりをして株への負担を軽減する。

投稿はありません

播種 関連商品

 

カートの中を見る

作物別の種、登録農薬、肥料
作物別の種、登録農薬、肥料

営業日

売れ筋商品紹介

液肥 アラフェスタ

肥料

アラフェスタ
1kg/本
¥8,861(税込)

日照不足や生育不良に効果抜群!
ALAと2価鉄の組合せで、
作物を不良環境に強くします。
連作障害ブロックW

肥料

連作障害ブロックW
10kg×2袋
¥4,462(税込)

保肥力の向上と善玉菌のダブル効果!
有害菌を抑制し、連作障害を改善できます。
ボトキラー水和剤

農薬

ボトキラー水和剤
500g/袋
¥7,700(税込)

使用回数に制限のない殺菌剤!
薬剤耐性菌にも予防効果を発揮します。
マックス

資材

ショットくん 粒状施肥器
薬剤用
¥14,301 (税込)

薬剤の粒剤の散布に最適!
ワンプッシュで粒剤をふれ、花卉生産者さんもこの便利さに驚きです!

サンフーロン

アスパラガス

ニラ