農薬 通販 種子 販売 肥料 価格 農家の店【農家の味方】

 


農薬 種子 肥料 販売 通販 最安値

野菜 種子 注意事項

見積もりフォーム
大量にお求めの方はこちらの画像をクリックして(押して)ください。

サラ ミニキュウリ種子 350粒/袋 ※品切れ


 

7,150 

201030030101
在庫あり
+

商品情報 【 品切れ 】(2019/06/18 現在)

  • こちらの商品は品切れとなっております。詳細はお問い合わせください。 お問合せ


果色のよい省力型のミニキュウリです。

太く短い側枝、孫枝のため、過繁茂にならず、整枝作業が軽減できる。
高温長日下でも雌花の着生がよく、尻細果の発生はきわめて少ない。

品種 サラ
品目 キュウリ
交配 サカタ交配
メーカーサイト 株式会社サカタのタネ
播種量 1400粒/10a育苗
原産地 インド(ヒマラヤ)
科・属名 ウリ科キュウリ属
備考 抑制用ミニキュウリ、キュウリのタネ

キュウリの病気・害虫と農薬
キュウリに効果的な肥料・活力剤・土壌改良剤

(キュウリ・キュウリ・きゅうり・胡瓜・タネ・タネ・たね・種)


種をご注文の方へ 必ずご一読ください

サラ 栽培暦

サラ 栽培暦

栽培暦のマークの説明

※栽培方法・時期は目安です。適温でのタネまき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。

  • 特性
  • 適応性
  • 栽培方法・育て方

特性

1.栽培適期

  • 7月上旬~8月下旬まきのハウス抑制栽培およびハウス半促成、トンネル、露地栽培に適する。

2.枝

  • 高温長日下でも、主・側枝ともほぼ100%の雌花が着生する。
  • 側枝・孫枝ともに太く短いため、高温期の栽培でも過繁茂になることなく、整枝作業が軽減できる。

3.果実

  • 果長・・・12~13cm(20~30g)で果ぞろいがよい。
  • 果色・・・濃緑色で、いつの時期でも光沢よく、食味よい。
  • 高温時でも尻細果の発生はきわめて少ない。

特性表・・・サラ

果実長さ(cm) 12~13 側枝発生
濃緑 長さ
イボ 中小 耐病性べと病
着果主枝 極々多 うどんこ病
側枝 極々多 備考 抑制用ミニキュウリ

適応性

  • ハウス抑制、トンネル・露地、半促成
  • 7月上旬~8月下旬まきのハウス抑制栽培およびハウス半促成、トンネル、露地栽培に適する。

サラ 栽培方法・育て方

  • 育苗管理
  • 定植・栽培管理
  • 病害虫防除

播種・育苗

  • 床土は完熟堆肥を十分に含み、排水と通気がよく、リン酸の肥効が高いものが望ましい。
  • 播種はプラントベッドなどを使用し、播種床の暑さは5~6cmは日梅は必要。
  • 抑制栽培では高温となるため、根の量が少なくなりやすいので、十分に苗の間隔を広げ、徒長させないことが上作多収のポイントとなる。
  • サラは光沢の強い品種だが、ブルームレス台木の「つやかEX」に接木すると、さらに高品質の果実が収穫できる。
  • 育苗日数は18~20日ほど。展開葉数3.5枚前後の苗が定植適期。

定植準備

  • 土壌の通気、保水、排水をよくするために、10a当たり完熟堆肥を3~4t程度入れ、深耕を行う。
  • 元肥は、土壌分析の結果に基づくが、一般のキュウリに比べ、成分で20~30%ほど減らし、生育初期には栄養成長になりすぎないようにする。
  • 元肥は油、骨粉などの有機質肥料や緩効性肥料を主体とする。
  • 日射量も多く、高温となる抑制栽培では、密植は禁物であり、10a当たり1,200本程度の栽植密度が標準となる。

定植から活着まで

  • 定植時は、ポットに十分灌水を行い、活着をスムーズに行わせる。
  • 定植後活着するまでは、株元およびハウス内の通路などに散水を行い、急激なしおれや芯焼けを防止する。
  • 活着後は灌水をなるべく控え、根を深く広く張らせる。
  • 主枝ピンチまでに、根の張る範囲が決定されるので、地上部の徒長に注意し、根を広く張らせることが、上策の要点。

活着後の管理

  • 4~5節までの側枝は早めに摘除する。
  • サラは、側枝が短い方なので、上下段の側枝は1節、中段は2節止めを原則とする。
  • 主枝のピンチ後は、必ず力強い成長点を3本程度は残し、草勢の維持はかる。
  • 孫枝は10月上旬ごろま1~2節止めとし、それ以降は半放任とする。
  • 摘葉は比較的早い時期から行う方がよく、老化葉および若い展開中の葉にかぶさるような葉は、早めに摘除する
  • 1回の摘葉は2~3枚限度とし、もし1回に多量の摘葉を行った場合は、同時に摘果(尻太果、尻細果など)を行い、草勢の維持に努める。
  • 外気温が12℃以下になったら、夜間ハウスの天窓、サイドを閉め、ハウス内の温度を保つようにする。

追肥と灌水

追肥 果実の肥大を確認してから行い、1回に10a当たり窒素を2~3kg程度で草勢を見ながら施す。
灌水 1番果肥大開始ごろから本格的に始めるが、一度に多量の灌水をすると根を傷める原因となるので注意する。

病害虫防除

  • 抑制栽培ではウイルス病の発生を招きやすいので、育苗床、本圃のまわりを寒冷紗で囲い、アブラムシ、オンシツコナジラミなどの防除に努める。

投稿はありません

播種 関連商品

 

カートの中を見る

作物別の種、登録農薬、肥料
作物別の種、登録農薬、肥料

営業日

売れ筋商品紹介

液肥 アラフェスタ

肥料

アラフェスタ
1kg/本
¥8,861(税込)

日照不足や生育不良に効果抜群!
ALAと2価鉄の組合せで、
作物を不良環境に強くします。
連作障害ブロックW

肥料

連作障害ブロックW
10kg×2袋
¥4,462(税込)

保肥力の向上と善玉菌のダブル効果!
有害菌を抑制し、連作障害を改善できます。
ボトキラー水和剤

農薬

ボトキラー水和剤
500g/袋
¥7,700(税込)

使用回数に制限のない殺菌剤!
薬剤耐性菌にも予防効果を発揮します。
マックス

資材

ショットくん 粒状施肥器
薬剤用
¥14,301 (税込)

薬剤の粒剤の散布に最適!
ワンプッシュで粒剤をふれ、花卉生産者さんもこの便利さに驚きです!

サンフーロン

アスパラガス

ニラ